YAMAHA TMAX☆納車~TMAX記録です。

TMAXでまったりと
http://tmaxgo.blog.fc2.com/

プロフィール

OPM♪

Author:OPM♪
YAMAHA TMAX
納車〜TMAXだけの自己記録
過去記事もチョイチョイ追記中
記事のコメントにも注目
日々の出来事はツイッターにて

コンテンツ

月別アーカイブ

★ TMAX関連 ★

OPM♪大好きAnker製品

お買い得品







リアキャリア破損!ユーロボックスキャリアに交換♪

2013/06/27 20:19|トラブルTB:0コメント:16
私のTMAX(3型)は「ワイズギア純正のリアキャリアとリアボックス(E37)」を装着しています。

20130627ユーロボックスキャリア交換01 20130627ユーロボックスキャリア交換05
ワイズギア純正の旧リアキャリアとリアボックス

以前にツーリングへ行った際に、後ろを走っていたマロさんから「ボックスが激しく揺れている」との指摘をされて確認したところ、たしかにネジが緩んでいたので締め直しました。
しかし、その後もまた揺れているとのことで再度チェックしてみると、なんと!!

20130627ユーロボックスキャリア交換02
分厚い鉄のベースが完全に割れています そりゃ〜激しく揺れるはずだ

さすがにこれでは危険なのでワイズギアに問い合わせました。

担当の方からは「この製品はもう扱っていない。取り付けから4年くらい経過しているのと距離を走っているので、通常の使用だとしても今回のように破損する場合もある。解決するには現行のユーロボックスキャリアに交換していただくしかない」とのこと。

う〜む、この説明では納得がいきません。
廃番となったとしても、その当時はメーカー純正品として発売していましたし、車体に穴を開けてまで頑丈なキャリアを取り付けたわけで、単純に経年劣化したから新しいのに交換してくださいと言われても3万円近くするし。

その後も粘り強く対話をしたところ、担当者から「購入店と相談させてください」とのこと。
私からも購入店の店長に状況を伝えてしばらく待つ。

担当者から連絡があり「購入店で車体の確認をした後に(本来は行なっていませんが)ユーロボックスキャリアへのサンプル交換(無償)と、破損したキャリアは返品して検証させていただきます」ということになりました。

メーカーとお店で「どのようなやり取り」があったのかは知りませんが、結果として理想的かつ満足な対応をしていただきました。

20130627ユーロボックスキャリア交換03
ワイズギア純正「ユーロボックスキャリア」

20130627ユーロボックスキャリア交換04
ちなみには最新型ユーロヤマハトップケースに対応する!?「ユーロボックスキャリア2」 かなり形が違いますね〜


数日後、お店から「キャリアが届きました」と連絡があったので早速ゴーーー


20130627ユーロボックスキャリア交換06
取り外されたリアキャリアとグラブバー

20130627ユーロボックスキャリア交換07
ぱっくり割れたリアキャリアのベース部分。厚さが5mm程ある鉄がこの状態。う〜む。

20130627ユーロボックスキャリア交換08
グラブバーと一体型のユーロボックスキャリア。グラブバーは若干太くなりました。

20130627ユーロボックスキャリア交換09
無線機のアンテナ基台も移植。グラブバーが太くなったため基台ステーのネジがハマらない。仕方なくステーをドリルで穴開けしてもらって試行錯誤しながら何とか装着。お店の人には余計な作業を増やしてしまい申し訳ないです

このユーロボックスキャリアですが、ベース不要でリアボックス(E37 or E47)がそのまま装着可能です!
以前の旧リアキャリアと比較すると、かなり強度も頑丈になりました

最後に、今回対応していただきましたメーカーとお店に感謝感謝感謝。


ワイズギア 純正アクセサリー&カスタムパーツ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

XP500(TMAX)サービスキャンペーンのご案内【追記】

2013/02/01 14:34|トラブルTB:0コメント:36
2013/02/01

またまたサービスキャンペーンという名のリコールですよ

XP500(TMAX)に関するサービスキャンペーンのご案内


不具合の内容

燃料ポンプの樹脂製インペラ(燃料を圧送する羽根車)において、燃料温度が高い状態で継続使用されると膨潤変形量が想定以上になるものがあるため、樹脂製インペラが燃料ポンプ内で干渉することがある。そのため、燃料吐出量が低下して加速不良や始動不良となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。

改善の内容
全車両、燃料ポンプを対策品と交換する。

自動車使用者等に周知させるための措置
使用者にダイレクトメール等で通知する。

サービスキャンペーン開始日
平成25年1月下旬

型式

通称名

サービスキャンペーン対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間

サービスキャンペーン
対象車の台数

BC-SJ04J

XP500 TMAX

SJ04J-003117~SJ04J-004096
平成19年2月5日~平成20年3月25日

980台

EBL-SJ08J

SJ08J-000012~SJ08J-003114
平成20年6月6日~平成23年12月13日

3,092台



私のTMAXも対象です。
だけど、昨年すでにTMAX530用ポンプ!?に交換済ですがどうなるんでしょうかね

これでまたエンストしたら、もうTMAX降りますよ〜


2013/02/06 【追記】
本日、YAMAHAから燃料ポンプ交換リコールの案内が届きました。

20130201燃料ポンプリコール1

20130201燃料ポンプリコール2
3型の作業時間は約80分。ショップとしては、けっこうな作業ですよね。お世話になりますm(_ _)m

ですが、今回の燃料ポンプ交換は「同じ3型でも車種や年式によってそれぞれ別の燃料ポンプを用意している」みたいです。
今回のリコールで燃料ポンプ問題に終止符を打つか!
ヤマハの本気が少し垣間見れます。

それにしても2年間で3回も燃料ポンプ交換って、やっぱり酷すぎるわ〜Orz


2013/02/11 【追記】
バイク屋さんから燃料ポンプが届いたとの連絡があったので交換してきました。

20130201燃料ポンプリコール3
燃料ポンプの箱。信頼!?の MADE IN JAPAN

20130201燃料ポンプリコール4
初めてポンプを見ましたが、結構大きいんですね~!

20130201燃料ポンプリコール5
TMAXをどんどんばらします

20130201燃料ポンプリコール6
最終的にここまで外しました

20130201燃料ポンプリコール7
左がこれまで使用していたTMAX530!?用ポンプ。右が新品ポンプです。パッと見では大きな違いはわかりません。

先日送付されてきたDMには「作業時間の目安は約80分」とのことでしたが、実際は2時間弱くらいでしょうか。
横で見ていましたが、けっこう大変な作業でした。ありがとうございました
今回の交換で本当に解決することを願っています

なお、もっと詳細な交換作業が見たい方は、マロさんの記事をご参照ください(^_^;


おまけ
20130201燃料ポンプリコール8
お店にBMW C600 Sportが展示されていました。TMAXよりコンパクトに見えます。ちょっと試乗させてもらいましたが、エンジンがやたらとうるさいです。排気量の違いもありますが、TMAXと比べるとトルクがあります。スロットルは遊びが無くリニア。正直なところ「BMWのエンブレムが無ければ台湾スクーター」だなぁ~と(^_^; これなら素直にTMAX530買うだろうな~。シートヒーターだけは

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

再びエンジンかからず緊急入院~そして燃料ポンプ交換へ【追記】

2012/09/09 03:12|トラブルTB:0コメント:26
2012/9/8(土)

きょうはマロさんとハーレー乗りの2名と4人で無線ライド富士山ツーリングです
全員が無線機(FTM-10S)を装備しています!今週BTインカムSMH10のスピーカー交換をしたので、これまた楽しみっ!

先週はプラグ交換もしたのでバッチリ絶好調

ガソリンも満タンにして集合場所に1時間前に到着
無線機の周波数合わせ等のセッティングをして皆さんを待ちます。

しばらくすると全員到着。
ハーレー乗りの方々とは初対面でしたので挨拶をして、無線機の送受信チェックを終えて、イザ出発!!!

あれ?あれれ~???今さっきまで元気だったTMAXが。。。
先日のエンジントラブルと同様の症状が発生
セルは回るがエンジン掛からずOrz
さすがにプラグではないので、これはヤマハ病の燃料ポンプ故障
しばらく放置して何度か試みましたが症状変わらず。こりゃまた入院か。。。
時刻は出発時間をとっくに過ぎて8:30。

しかし、今回またしてもラッキーなことに!?、集合場所から下り坂で数十メートル先に、TMAXを購入した店舗の支店があり、開店準備をしていた顔見知りの店員さんに状況を伝えてTMAXを預けることになりました。
その後、購入店へ移動してくれるとのこと。
ほんとここ最近のトラブルはいつもこんな感じでヒヤヒヤです。

20120908燃料ポンプ故障_01
ピカピカに磨いたTMAXがまた入院Orz 今回は10日間くらい!?

このまま帰ろうかと思いましたが、マロさんが「せっかくなのでタンデムで行こう!」と言ってくれたので、お言葉に甘えてタンデムで出発です。ありがたや~

東名高速に乗って途中、中井PAで休憩したのち御殿場で降りて富士山へ向かいます。

20120908燃料ポンプ故障_02
10:30 水ヶ塚公園 駐車場に到着。ここまで来ると結構涼しかったのですが、富士山をバックにソフトをパチリ。ごちそうさま。今度は私が運転してマロさんをタンデムして五合目を目指します。

20120908燃料ポンプ故障_03
11:30 富士宮口五合目に到着。途中メッシュジャケットはかなり寒かった!で、で、タンデムでの山登りはキツかった~。前に進みませーん(^_^;

20120908燃料ポンプ故障_05 20120908燃料ポンプ故障_04
1ヶ月ぶりに再登場のアルパカさんが記念写真

20120908燃料ポンプ故障_06
富士山をパチリ。山頂の方は曇ってきました~。あれ、なんかいるぞ!

20120908燃料ポンプ故障_07
を~~!いつのまにか後ろから激写されました

20120908燃料ポンプ故障_08
鹿が三頭いました~。これまた先月の北海道ツーリングいらいです。さて、御殿場方面へ昼食に向かいましょう

20120908燃料ポンプ故障_09
このへんでは有名な魚啓さんです。それにしても暑い!さっきまであんなに涼しかったのに~

20120908燃料ポンプ故障_11
バイク乗りもけっこう来店していました。それにしてもこのトラックのタイヤがギリギリで危ないです(^_^;

20120908燃料ポンプ故障_10
海鮮丼をいただきました!ボリューム満点でお腹いっぱい\(^o^)/

その後は東名高速で帰りました~。

燃料ポンプ交換については、交換作業が終わったらレポートしまーす

2012/09/16 【追記】
昨日、バイク屋さんの店長から「TMAX燃料ポンプ交換作業が終りました」と連絡がありました
当初はもっと時間が掛ると言われていましたが、私からのプレッシャー!?を感じたらしく、早く作業をしていただきました(^_^;
店長、ありがとうございまーすm(_ _)m
このようなちょっとしたお気遣いと対応で、今後のお付き合いもより良い方向へ向かうんだな~と感じました。
早速ヘルメットやグローブ、さきほど届いた修理上がりのレーダー探知機などを準備をしてお店に向かいます。
バイク屋さんへは電車を乗り継いでそこからバスに乗らないと着きません。遠いんです。
今回は横浜駅からマロさんがタンデムでお店まで乗せてもらったので助かりました。マロさんありがとうございまーす

肝心の燃料ポンプですが、これまでのサービスキャンペーン用の対策品を更に改良した「新対策型の日本製燃料ポンプ!?」への交換となりました。
店長曰く「壊れた対策品はヤマハへ送ってメーカーで故障を確認した後、新対策型燃料ポンプが送られてくる」とのこと。
このポンプは「現行TMAX530(逆車)と同じ」みたいです。型番:59C-13907-00
現時点で対策品燃料ポンプが故障していない場合は、新対策型への交換はできない可能性があります。
この件については、購入店およびヤマハとの交渉次第かもしれません。
しかし、ヤマハや販売店にうるさく言うと「クレーマー扱い」になりますよ!気をつけて下さい。
※他のTMAXオーナーは、販売店からメーカへの電話1本で故障部品確認なしで交換部品が送られきたそうです。

あまり表沙汰にはなっていないようですが、2011年以前の3型は「ハズレ」が存在します。
※ただたんに個体差ということだけでは吸収できません
ハズレは真夏の直射日光のあたる場所に長時間駐車してたり、何時間も連続運転を続けると、外気温とエンジン熱でポンプ内の金属が膨張してポンプ内部の可動部と接触して動作不能になります。
ヤマハもこの「欠陥」について認識しているようで、対策品に交換してもダメなら「半永久的に何度でも無償交換対応」するみたいです。
メーカーとしては大袈裟なリコールというのを避けて「症状が出た車体のみ対応」をするそうです。いやらしいな~。

お店に行った時はすでに取付済みで実物を見ることができず、旧型と新型の違いを比べることはできませんでした。

新対策型燃料ポンプ!?へ交換したので、エンジン始動も一発でかかります! というか、これが当たり前だよな(^_^;
一週間ぶりに自分のTMAXに乗って帰って来ましたが、やっぱり良いですね~\(^o^)/

けど、もし今後も燃料ポンプ不具合が発生するようでしたら「このTMAXを降りる」かもしれません
私が知る限り現時点で新型TMAX530では、このようなポンプ不具合症状は聞いておりません。
いつ何処でストップするか常にヒヤヒヤしながら乗り続けるのは無理です
山奥でストップしても「メーカーはレッカー代を支払ってくれません」ので(^_^;

ということで、再び燃料ポンプ故障が無いことを祈るばかりです

2013/02/01 【追記】
メーカーから正式に燃料ポンプ交換のプレスリリースを発表!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

エンジンが掛からず緊急入院~そしてプラグ交換

2012/08/31 22:46|トラブルTB:0コメント:22
2012/08/30(木)

もろもろプチカスタムのため、マロさんとナップス ベイサイド幸浦店へ行きました。

あれこれパーツ類をゲットしてお腹も空いてきたのでご飯でも食べに行こうとTMAXに乗ったら、セルは回るのですがエンジンがかかりませんOrz

今月の北海道ツーリングでもエンジンの掛かりが悪かったし、納車してから一度もプラグ交換をせず13000km近く走ったので、そろそろプラグ交換タイミングだと思っていました。
この日の朝もマロさんと「TMAXでイリジウムプラグを入れるとエンジンのかかりが悪くなったり、最悪の場合エンジンがかからなくなる」という話をしていた直後だったので「まさか!」と思いましたが、それは突然やってきました

不幸中の幸いと言って良いのかわかりませんが、ココはちょうどバイク屋さん。
しかもピットは目と鼻の先(^_^;

ということで、プラグ交換作業をお願いをすることに。
ピット作業の待ち時間は90分以上とのことで、マロさんのシロマックスにタンデムさせてもらいランチに向かいました。
体重が重たいのでTMAXがウイリーしそうですOrz

20120901プラグ交換_01
ちょっとぶらっと近くの東京湾へ。昼の暑い時間でも釣りをしているが結構いるんだな~。

20120901プラグ交換_02
八景島 海の公園へ。まだ海水浴をしている人がいました~気持ちよさそう。目の前は八景島シーパラダイス。雲がモクモクだ~暑い!

20120901プラグ交換_03
野島「島寿し」で昼食。面白いメニューです(笑)

20120901プラグ交換_04
愛の鮨シリーズ「やっぱり私が好きなのね」を二人で美味しくいただきました~\(^o^)/

20120901プラグ交換_05
お寿司のあとは近くを散歩。釣りバカ日誌を見ている人にはお馴染みでしょうか!?

20120901プラグ交換_06
釣りバカ号は一番奥でした~。


さて、そろそろナップスへ戻ってみましょ~う。


20120901プラグ交換_07
TMAXがこんな高い所へ持ち上げられています。無線アンテナが天井ギリです。

20120901プラグ交換_08
プラグ交換をする前にこれまで使用していたプラグを確認させていただきました。純正プラグはNGK CR7E ですが、納車時にイリジウムプラグに交換してもらいました。本来なら「CR7EIX」が入っているはずですが、なんと「CR8EIX」と標準より1番上のプラグが入っていました!!う~む、バイク屋さん頼みますよ~

20120901プラグ交換_09
納車時から始動性が悪かったのは、プラグ型番が違っていた影響もありそうです。今回はイリジウム(NGK CR7EIX)ではなくノーマルプラグ(NGK CR7E)に交換しました。

20120901プラグ交換_10
プラグ交換作業中にちょっとお邪魔してパチリ。小さいマル2箇所がプラグ位置です。ラジエーターの奥なので作業は面倒そうです。長いマルがプラグに挿すキャップです。かなり長いです!

20120901プラグ交換_11
ココにプラグを挿します。この作業は自分ではやりたくないな~(^_^;

20120901プラグ交換_12
プラグ交換が終りエンジンチェック中。しっかりエンジンが吹け上がっています!!


先日のメンテナンスでもネジが取れて無くなっていたり電装系で危うい状態でしたし、今回もまたプラグで危うくロードサービスのお世話になるところでした。
たまたま停めていたのがナップスの駐輪場というのがラッキーでした。
これがもし今月の北海道ツーリングで夜の山だったら、熊に襲われていたかもしれません

先日タイヤも交換もしましたし、これでTMAXもなんとか落ち着いてもらえるといいのですが。

ちなみにプラグ交換後のインプレですが、乗り味が体感できるぐらい変わりました
交換前まではエンジンは回るけどトルク感が薄くて前に進まない感じだったのですが、一昨日のオイル交換の影響もあるかと思いますが、下からの力強いトルク感がグッとアップしました

納車後のプラグ初交換は16,612km。
このイリジウムプラグでの走行距離は13,040km。

プラグ交換代
NGKスパークプラグ[CR7E](純正プラグ)700円×2
作業工賃 3,200円 ← TMAXはカウル、ラジエーター外し等で工賃が高い!
消費税5% 230円
合計 4,830円

これでしばらく様子をみることにします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

YAMAHAキュルキュル病が発症!

2012/03/11 22:57|トラブルTB:0コメント:25
2012.03.11(日)

先日の宮が瀬~山中湖~河津桜ツーの最中に60km/h前後で走行していると、突然フロントからキュルキュルと大きな異音がして気になったので、バイク屋さんへ持込みました。

おんさんや、にくさんも同様の症状が出ていたので、もしかしたら新しいTMAX病かもしれません。

バイク屋さんへ相談すると、「TMAXだけではなく、同じパーツを使っているマジェスティやXJR等々でも割とよくある現象です」とのこと!

てっきり、TMAX病かと思いましたが、インジェクションポンプと同じ、YAMAHAのかなりの車種で発症するという「YAMAHAキュルキュル病」でした

20120311スピードメーターセンサー交換1
オレンジの箇所が重なっているのですが、ココのグリスが減ってキュルキュル音がするそうです。通常は、キレイに清掃をしてグリスを塗れば、その後はほとんど発症しないそうです。それにしても足まわりが汚いな~。この前走ったまんまだからな~(^_^;


20120311スピードメーターセンサー交換2
よくみたら、スピードメーターセンサーの爪が割れかけています。このまま放置するとメーターが動かなくなる可能性があるとのことなので、ついでにココも交換です。


20120311スピードメーターセンサー交換3
そして作業終了~♪ なんとか直りました~~。良かった~。

ということで、YAMAHA車に乗っている方は、気を付けたほうが良いと思います

以上、ざっくりレポート終了!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

最新記事

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気記事

リンク集

検索フォーム

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

 |  まったりぶらり旅 | カスタマイズ | メンテナンス | トラブル | 給油・燃費(随時更新) | オイル交換(随時更新) | 便利アイテム | コレは気になる | 走行動画まとめ | メモ・備忘録 | 契約・納車 | 記事の追記一覧(随時更新) | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TMAXでまったりと
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
ブログパーツ