YAMAHA TMAX☆納車~TMAX記録です。

TMAXでまったりと
http://tmaxgo.blog.fc2.com/

プロフィール

OPM♪

Author:OPM♪
YAMAHA TMAX
納車〜TMAXだけの自己記録
過去記事もチョイチョイ追記中
記事のコメントにも注目
日々の出来事はツイッターにて

コンテンツ

月別アーカイブ

★ TMAX関連 ★

OPM♪大好きAnker製品

お買い得品







TMAXに「パイオニア エアーナビ」を装着【追記】

2011/06/21 00:46|便利アイテムTB:0コメント:10
これまでiPhoneナビを使用してきましたが、
ようやく本物?のナビを導入しました(笑)

現在では様々なナビが多数発売しており、どれを選ぶかあれこれ検討していました。
バイクに取り付けるということで、通常ならばバイク専用ナビが候補にあがってきます。
バイク用ナビは振動や防水防塵対策がされており、グローブのまま操作ができたりします。
バイクメーカー純正ナビやガーミンはもちろんのこと、最近でも新機種が出てきました。
王道からするとこれらを選ぶことになると思うのですが、バイク用ナビはどうしても機種が限定されてしまいます。
ひねくれ者の私としてはもう少し冒険がしたいです(笑)

となると、バイク用ではなく車用(っていうのもなんか変な感じ)ですね(^_^;
こうなると一気に選択肢が増えてきます。そしてそこでまた悩む。
メジャーなところではパナソニック(旧サンヨー)のゴリラが浮上してきます。
実際にバイクに取り付けている方もかなり多い機種で実績もあります。
ゴリラのなかでもバリエーションがありますが、バイクに取り付けるのを考えると5インチくらいまでが妥当のようです。

当初は現行機種で検討していましたが、この7月前後から新機種が投入されるとのこと。
機種によりますが、地図を3年間無料更新できる機種があるそうです。これは良さそうです。
価格は5〜6万円台。ちょっと価格も高いし発売はまだ先だけど、これで決定か

しばらくして価格.comの売れ筋ランキングをチェックしていると、パイオニア製品が上位を占めるようになってきました。
気持ちは完全にゴリラでしたが、まぁちょっとチェックしてみるか〜と軽い気持ちで調べていたら、ふむふむ、、、これもなかなか面白そうです。さらに調べていくと、なんかコレでもいいんじゃないかな〜と思い始めました(笑)
ゴリラと比較してバイクで使用している方は少ないようですし、ちょっと人柱的に取り付けてみようかな〜と思ったその直後には購入ボタンをポチリしていました(^_^;

前置きが長いな(笑)
ということで、新しいナビはコレです

パイオニア カロッツェリア エアーナビ AVIC-T77
AVIC-T77_1

価格.comでは3万円台でしたので、当初の予算よりも安くなりました
ということで、エアーナビ AVIC-T77 バイク 取り付け レビュー。

さて、これをどうやってTMAXにマウントするかが問題です。
ゴリラの5インチであればRAMマウントPDA縦型ホルダーでピッタリ収納できるのですが、エアーナビは横長なのでPDA用横型ホルダーを取り寄せました。
しかしクレイドルを装着するとこれでも入らないかもしれません。
いろいろと探しているとビートソニック L型フック用 エアーナビ取付けアタッチメント QG3というのを発見。これに二輪車用ホルダーと、おまけにモニターシェードを取り寄せる。
これでうまく取り付けできると良いのだが。

後日、これらのマウンターが到着。
まずは、RAMマウントの横型ホルダーを組み立て。長さの違う爪が3種類付属していましたが、一番長い33mmを取り付ける。
そこにエアーナビをセットするが、クレイドルを付けた状態ではとても収まらない。
本体のみであれば、なんとかギリギリでセットできました。ふぅ。
次にビートソニック製品をセット。こっちはクレイドルに直接アタッチメントを付けるタイプ。
RAMマウントに比べると作りが頼りない感じがします。
二輪車用ホルダーと繋げてみましたが、本体+クレイドルの重さですでに苦しそう

さて、実際にTMAXのバーハンドルへ装着してみました。
まずはクレイドルまでフル装備のビートソニックですが、二輪車用ホルダーがあまりにも貧弱すぎて、エアーナビの本体が500g以上と通常のバイクナビの倍近くあるので、この重さに耐え切れずに下へズルズルと滑り下りてしまいます。ちょっとこれは残念。モニターシェードもバイクの振動で外れてしまいそうなのでNGですね。

次にRAMマウント横型ホルダーにセットしたエアーナビをバーハンに取り付ける。
こっちはガッチリ付いて安定しています。多少の振動でも問題はなさそうですね(^_^)
AVIC-T77_4


ただし、クレイドルがないとFM-VICSが使えませんが仕方ないですね。
念の為に落下防止用のストラップをつけました。ストラップの穴?は本体下にあります。
写真だとちょっとわかりづらいですね。
AVIC-T77_3


次は電源の確保です。
右前ボックス内のシガーソケットから引っ張ってきますが、ケーブルが邪魔してボックスが閉まらずこの状態では走行することはできません(^_^;
とりあえず輪ゴムで押さえてみましたがやはり実用的ではありません(笑)
AVIC-T77_2


そこで思い切って電動ドリルでボックス内側から穴をあけて、ハンドルのところから引っ張り出してみました。
見た目はスッキリ、ボックスも閉まるし問題ないですね


次はナビの音声をBluetooth出力にします
プラネックスBluetoothオーディオトランスミッタBT-WTM01を用意しました。(アウトレットで安かった〜)
ナビ本体とはマジックテープで合体させます。
そしてココで以前にレビューした中華製格安BluetoothインカムBT Multi-Interphoneの出番です。
ナビとペアリングしたところ、あっさりと認識しました〜v(^_^)
少し試走しましたが、音声出力は若干ノイジーですが聞き取りには問題のないレベルです。

次は液晶の明るさですね
設定で明るさをMAXにしましたが、日中に外で見ると暗いですね。
真夏の炎天下ではフードをつけるとか工夫をしないとほとんど見えないかもしれません

液晶タッチについては、グローブを着けたままでも操作可能でした

マップの更新もやってみました
MicroSDHC16GBをいつものようにAmazonでポチる!
パイオニアのウェブサイトでユーザ登録をしてアプリをダウンロード。
あとはアプリの指示通りにするだけです。本体にSDカードを差し込んで更新完了!

ちなみにFM-VICSですが、箱から取り出したままの丸まった状態で接続したところ、サクッと受信できました

ファーストインプレッションをザッとまとめると

良いところ
●価格の割に高性能
●3年間地図更新無料
●ワイドVGA液晶が大きくて情報量がたくさん 等々

いまいちなところ
●重たい
●液晶が暗い
●クレイドルを装着しないとFM-VICSを受信できない
●ACアダプタが別売 等々

あとは実際にあちこち走ってみないとわかりませ〜ん。
しばらくしたら追記しまーす。

あ、そそ!いちおうジップロックは用意しましたよ〜(笑)


【追記】 2011.07.01

もっと良い方法がないか検討していたところ、簡単なマウント方法を見つけました!
前回で失敗したビートソニック L型フック用 エアーナビ取付けアタッチメント QG3の一部パーツと、以前に乗っていたスクーターで使用していたRAMマウント9mmホールアングルプレートベースを使えばクレイドルごと取り付けできるのでは~!?

AVIC-T77_5


さっそく実際にやってみたところ、ぴったりハマって付きました~~
かなりがっちり固定されました

AVIC-T77_6


ここまでくればあとはアームパーツを繋げれば完成です

AVIC-T77_7

これで、FM VICSも使用可能になりま~す
あとはバーハンへ取り付けてチェックです


ボックスの中はこんな感じです。
シガーソケット3口タイプ(SEIWA F195)を付けました。青いLEDがキレイです

AVIC-T77_8


黄色い箇所をドリルで穴をあけました。
ここから電源ケーブルをハンドルのところまで通します。

AVIC-T77_9


マウント側はこんな感じです。
ちょっと写真がわかりづらいですね
BTトランスミッタはマジックテープでクレイドル本体に貼付けています。
※↑クレイドルのAudio出力ではMP3の曲だけ流れてきてナビ音声が聞こえなかったので、BTトランスミッタを本体のAudio出力端子に接続しました!7/4追記
FM VICSのアンテナは丸めたままハンドルにぶら下げました。

AVIC-T77_11


正面はこんな感じでスッキリしました〜

AVIC-T77_10

あとは実際に走って確認ですね。
遮光フードも作って付けてみようかな〜

※ジップロックを被せても操作可能でした。
 走行中、液晶にピッタリ被せてキープするのは大変かも。
※結局ACアダプターもポチってしまいました~(^_^;
※いちおうパーキングキャンセラー(ENDY EEX-021A シール)もクレイドルの端子に貼付けました。

2011.07.05 【追記】

ちょっと走ってきたのでインプレの続き
クレイドルと装着することができたので、FM VICSの受信が可能になりました
アンテナはぐるぐる巻きにしてハンドルにぶら下げていますが、どういうわけか感度良好です。
途中で渋滞情報を受信すると都度アナウンスが入ります
その後、再検索モードとなり、渋滞を考慮したルートに変更するか、元のルートのままか選択を求められます。
絶対に必要な機能ではありませんが、このさき役に立つ場面があるかもしれません。
交差点や高速ジャンクションでは、5.8インチワイドを生かした見やすい分岐表示になり安心です。

MicroSDカードにMP3を適当に入れたので、通常はBGMを再生しながらナビモードとなります
また、BT Multi-InterphoneでインカムモードとナビとのBT通信ですが、
インカムとナビを同時に使用することはできませんが、ボタンで切り換え可能ですので慣れれば大丈夫そうです。

そして日中だと画面が若干見づらいです
100円ショップで遮光フードの材料を適当に買ってきて、即席フードも完成です
次回どれだけ効果があるか試してみます。

あと、トンネル内走行時のナビ自車位置精度安定性のために、車速パルス信号ケーブル(RD-032)を追加してみようと思います。

2011.07.13 【追記】

車速パルスの引き出しですが、オートバイの電装取り付け専門ショップ「けいそくせいぎょ」さんに確認したところ、08型TMAXはそのままパルスケーブルを取り付けると純正メーターが動かなくなるので別途アンプが必要となり費用工賃込みで2万円也。
う〜む、さすがに車速取り出すだけだと割高ですね
後々、無線機などを載せる場合、カウルをばらすことになれば工賃分くらいは浮くかもしれません。
ちなみに旧型TMAXではそのまま車速パルスを取り出すことができるそうです。う〜む。

2011.08.08 【追記】
プラネックスBluetoothオーディオトランスミッタBT-WTM01ですが、
仕様書には駆動時間が11時間と記載されていますが、昨日のツーリングでは連続可動は約5時間でした。
充電をしながら使用はできませんので、ツーリング途中で充電が必要です。
充電をするにも数時間かかるので、もう1台用意してバッテリーが切れたら交換するか。。。
なにかイイ方法を考えてみます。

2012.03.29 【追記】
道路データ更新で「臨港道路東京ゲートブリッジ 江東区中央防波堤外側埋立地~江東区若洲」が追加。
これで、正しいルートが表示されました。やっぱり3年間マップチャージ無料って便利だな~(^_^)/

2012.04.08 【追記】
御殿場・時之栖ツーリングの帰りに突然再起動を繰り返す。
帰宅後、初期化して工場出荷時の状態に戻したが、これまで多数登録した場所のデータも消去されてしまったOrz
パイオニアのエアーナビサポートへ連絡しましたが、「初期化して下さい」との返答。
この現象が頻発するようでしたら、修理依頼をしようと思います。

2012.04.17 【追記】
OBSC 今年は甲斐の国!日本三大桜へいざ出陣ツーリング♪でナビを使用しましたが、やはり再起動を繰り返して使い物にならなかったので、本日本体を修理に出しました。

2012.04.22 【追記】
修理から戻ってきた。
メーカーでは再起動の症状を確認できなかっが、内部構成基板交換をしたとのこと。
今後も再起動が頻発する場合、クレイド類や電源コードが原因の可能性あるそうです。
近所をほんの少し走ってきたが、再起動はしなかった。
来週、長距離を走る予定なのでチェックしてみます。

2012.05.02 【追記】
2日間の那須ツーリングへ行ったので動作チェックしてきました。
なんと、最初から最後まで1回も再起動することなく無事にツーリングから帰ってきました。これはイイ想定外でした!
どうやらメーカーでの基板交換が良かったみたいです\(^o^)/
今後も引き続きチェックしてレポートします。

2013/08/29 【追記】
今年も北海道ツーリングへ行ってきましたが、ナビの調子が悪くて走行中にGPSをロストしたかのように画面がグルグルと回り続ける症状が発生。
特に高速道路などでで追い越し加速をすると顕著になる。
40~50km/hで走行している場合はほぼ通常通り。
しかしこれでは使い物にならないので、本日修理(延長保証サービス ワランティマート)に出しました。

2013/09/21 【追記】
修理から戻ってきました。
ジャイロ&メイン基板交換。
修理代金が約18,000円ほどかかりましたが、延長保証サービスで無償となりました。ありがたや~
あと1日早く届けばきょうのぶらり東京湾ツーリングでチェックできたんだけどな~(^_^;
またそのうち走行テストしてみます。

2014/07/24 【追記】
また壊れました。充電できるが電源が入らない症状です。
メーカー保証はとっくに切れていますので、延長保証サービスに依頼。
先週発送しまして昨日戻ってきました。
メイン基板交換で約18,000円ほどかかりましたが、延長保証サービスにて無償対応でした。
この延長保証サービス凄いですね。購入してから5年間2016年まで続きます。
地図の無料アップデート(3年間)は先日で終了しましたが、この先も有償対応は可能みたいす。

2015/8/2 【追記】
電源ケーブルが断線したのでヤフオクでゲットして交換しました。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

最新記事

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気記事

リンク集

検索フォーム

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

 |  まったりぶらり旅 | カスタマイズ | メンテナンス | トラブル | 給油・燃費(随時更新) | オイル交換(随時更新) | 便利アイテム | コレは気になる | 走行動画まとめ | メモ・備忘録 | 契約・納車 | 記事の追記一覧(随時更新) | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TMAXでまったりと
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
ブログパーツ