YAMAHA TMAX☆納車~TMAX記録です。

TMAXでまったりと
http://tmaxgo.blog.fc2.com/

プロフィール

OPM♪

Author:OPM♪
YAMAHA TMAX
納車〜TMAXだけの自己記録
過去記事もチョイチョイ追記中
記事のコメントにも注目
日々の出来事はツイッターにて

コンテンツ

月別アーカイブ

★ TMAX関連 ★

OPM♪大好きAnker製品

お買い得品







エンジンオイルを交換♪

2015/09/30 04:08|メンテナンスTB:0コメント:6
9回目のオイル交換をしました。

今回もマロさんと交換タイミングが合ったので事前準備をして一緒に作業をしました~(^_^)/
マロさんいつもありがとうございます<(_ _)>

20150929オイル交換01
まずはドライブシャフトオイルを交換しようとしたら、ボルトがめっちゃ固くて結局断念Orrz

20150929オイル交換02
ということでエンジンオイルを抜きます。今回は5,600kmほど走っていたのでかなり黒く汚れていた

20150929オイル交換04
次にオイルフィルターを交換。何故かSUZUKI用のレンチがピッタリ!どういうこと!?

20150929オイル交換03
マロさんが車体の下に潜り込んで

20150929オイル交換05
カートリッジオイルフィルターを取り外しました。

20150929オイル交換06
ガスケットは純正を使用。使用前と使用後ではこれだけ違いがあります。

20150929オイル交換07
新品のカートリッジ式オイルフィルターのOリングにエンジンオイルを薄く塗ります。

20150929オイル交換08
そして再びマロさんが装着っ!

20150929オイル交換09
今回使用するエンジンオイルは100%化学合成油「ヤマルーブ プレミアムシンセティック 4L」

20150929オイル交換10
フィルター交換をしたので3.2Lくらい入れました

20150929オイル交換11
続いてマロMAXも同様に交換。車体の下は狭くて作業が困難です。

20150929オイル交換12
オイル交換時の走行距離は41,298km

20150929オイル交換13
前回、昨年11月のオイル交換からの走行距離は5,615km。ちょっと走り過ぎましたかね!?

20150929オイル交換14
作業終了後に今年7月にオープンしたライコランド新横浜店へ行ってみたら品揃えが豊富♪


オイル交換したTMAXはエンジンの吹けが良くなって軽く感じます!

マロさん、作業おつかれさまでした!ありがとうございました~!

次のメンテは今回できなかったドライブシャフトオイルの交換と、Vベルト、プラグの交換です。
近いうちにやりたいと思います\(^o^)/



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

3回目のタイヤ交換♪

2015/08/06 18:39|メンテナンスTB:0コメント:10
2015/8/6(木)

なんか久しぶりの更新(笑)

ブログにはアップしませんでしたが、6月はいかそのさんと道志を走ったり
7月は黒柴さんと房総へ海鮮満腹ツーへ行ったりしていましたね~
あとナビの電源ケーブルが断線して交換したり~

ということで、気がつけばタイヤが減っていました(^_^;
前回のタイヤ交換は2013年7月でしたので約2年ぶりです。

そんなわけでいつもお世話になっている地元のスピード☆スターさんへゴー!

20150806タイヤ交換01
自宅から10分ほどで到着。それにしても暑すぎる~~Orrz

20150806タイヤ交換02
15時の暑くてハンパな時間だったせいか、順番待ちゼロで30分かからず作業完了♪ 

20150806タイヤ交換03
今回はお店の人のオススメでアリゲーター社製クランプインバルブを導入してみました。

20150806タイヤ交換04
この角度のついたクランプインバルブは、国内外バイクメーカーkawasaki Ninja H2、ドゥカティ パニガーレ、BMWの純正品として採用されており世界でその実績が証明されいるそうです。

前回交換時の走行距離は 26,054km
今回交換時の走行距離は 40,698km
ですので、14,644km走行したことになりますね
意外と長持ちしたかも~
ブレーキパッドはまだ半分くらい残っていたので次回のタイヤ交換と同時交換かな。

ブリヂストン BATTLAX SC
フロント 120/70R15 M/C 56H ¥12,700
リア 160/60R15 M/C 67H ¥16,600
アリゲーター社製クランプインバルブ×2 \2,600 (@\1,300)
交換工賃&廃タイヤ処分代 ¥5,600
現金値引き -\1,000
合計\36,500

以前ほどTMAXには乗らなくなりましたが、それでも手元に置いておきたいバイクですね~♪

さて次は250cc台湾スクーターGSのタイヤ交換だ~~(^_^;
なんで同じタイミングなんだよ~~(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

茨城ツーリング♪

2015/06/19 00:56|まったりぶらり旅TB:0コメント:8
2015/5/30(土)

きょうはマロさん企画の茨城ツーリングへレッツゴー


20150530茨城ツー01_
首都高を走ってまーす。SP360のパノラマモードで前後左右撮影されていまーす

20150530茨城ツー02
同じカットを全天モードでパチリ。この2枚は全く同じシーンなのにこれほど見え方が違うと面白い。

20150530茨城ツー03
アサヒビールのを通り過ぎたところ

20150530茨城ツー04
東京スカイツリーと ムービーで見るともっと楽しいです♪

20150530茨城ツー05
常磐自動車道 守谷SAに到着。まだ誰も到着していないようだ~。

20150530茨城ツー06
マロさん、torioさんも無事に集合したのでしゅっぱーつ

20150530茨城ツー07
途中のPAで休憩。 torioさんは出しきって元気全開です(笑)

20150530茨城ツー08
最初にやってきたのは久慈川の平山橋。

20150530茨城ツー09
なんかカラフルな列車ですね。

20150530茨城ツー69
橋の中央をSP360のパノラマモードで

20150530茨城ツー24
橋の中央に停めてマロさんにパチリしてもらった~~

20150530茨城ツー10
平山橋を渡ってパチリ

20150530茨城ツー11
上空にはトンビ!?がグルグル飛び回っていました

20150530茨城ツー12
JR水郡線 下小川駅 通称「奥久慈清流ライン」とも呼ばれているそうです。

20150530茨城ツー13
駆動はディーゼルエンジンですが、鉄道は詳しくないのでわかりません(^_^;

20150530茨城ツー14
駅ホームからも平山橋が見えました~

20150530茨城ツー15
次にやってきたのは~

20150530茨城ツー16
ぼちぼち歩くこと数分、月待の滝が目の前に~~。水量は少なめですかね!?

20150530茨城ツー17
奥に\(^o^)/な方がいたので、全体の大きさがわかると思います(笑)

20150530茨城ツー18
私も滝の裏に回りこんでパチリ。ちなみにここの滝はパワースポットとして有名らしいです。

20150530茨城ツー19
お腹も空いた頃なので、滝のすぐ横にあるもみじ苑さんへ

20150530茨城ツー20
店内には流し素麺を実食できる立派な施設が~。店員さんがわざわざ水を流してくれましたよ~。

20150530茨城ツー21
美味しい十割そばをペロリといただきました~。ごちそうさまでした。

20150530茨城ツー25
あまりの美味しさにtorioさん崩壊です(笑)

20150530茨城ツー22
デザートは蕎麦ソフト そばの芳ばしい香りがたまらない大人のソフトクリームが美味しかった

20150530茨城ツー23
最後はお店の方とパチリ。ちなみにこの方もライダーでしたよ!ごちそうさまでした~そして出発

20150530茨城ツー26
途中の橋でパチリ。新緑がキレイだな~

20150530茨城ツー70
上と同じシーンを360度パノラマモードでパチリ

20150530茨城ツー27
しばらく走って次のポイントへ到着。とにかく暑い! メッシュジャケットを脱ぐι(´Д`υ)アツィー

20150530茨城ツー28
ちょっとつまみ食いをして~。

20150530茨城ツー29
しばらく歩いて~~鯉のぼりだ~

20150530茨城ツー30
やってきたのは「袋田の滝」でした~。トンネル使用料300円を支払って~

20150530茨城ツー31
袋田の滝トンネルへ。ここを通ってワープです

20150530茨城ツー32
いや~~トンネル内は天然クーラーだ~涼しくてサイコー。そして何故かトンネル内にも鯉のぼりが~

20150530茨城ツー33
しばらく歩くと外が見えてきましたよ~

20150530茨城ツー34
吊り橋がありますね~マロさんも写真を撮ってますよ~

20150530茨城ツー35
じゃじゃ~~ん。袋田の滝ですよ~。思っていたより遥かにデカい!

20150530茨城ツー36
iPhone 6 Plusのパノラマモードでもパチリ

20150530茨城ツー37
少し上に移動して正面からパチリ。かなり迫力があります

20150530茨城ツー39
さっきの吊り橋はあんなに下だよ~

20150530茨城ツー40
エレベータに乗って展望台までやってきた。なるほど~こんな感じになっていたとは。

20150530茨城ツー41
記念撮影でパチっとな。また来る機会があれば紅葉か氷爆が見たいかも~

20150530茨城ツー42
バイクのそばまで戻ってきてところてんをペロリ。いや~~美味いな~。

20150530茨城ツー43
ハンドルに設置した温度計は45℃!真夏って感じの暑さですι(´Д`υ)アツィー そして次へ出発

20150530茨城ツー71
なんかデカいのが見えてきた~

20150530茨城ツー72
torioさんスマイル

20150530茨城ツー44
次にやってきたのは大きな吊り橋

20150530茨城ツー45
近くにくるとかなりデカい!

20150530茨城ツー46
ここは竜神大吊橋です。でかっ!!

20150530茨城ツー47
竜神大吊橋を渡るには310円。橋の先は行き止まりなのでまた戻ってくることに。

20150530茨城ツー48
私はそれほど高所恐怖症ではないのですが、それでもかなりの恐怖を感じます(笑)

20150530茨城ツー50
橋の下を覗くと竜神ダムが見えます

20150530茨城ツー49
おばあちゃんが見ているのは日本一を誇る高さ100mからのバンジージャンプの飛び降り台です!

20150530茨城ツー51
ようやく橋の端までやってきた~~

20150530茨城ツー52
5.4.3.2.1.バンジィィィィ~~~!!の掛け声で落下。真ん中の赤い米粒に見えるのがそれ。無理ぃぃ(笑)

20150530茨城ツー53
おっさん連中は喉が乾いてドリンク補給中

20150530茨城ツー54
マロさんがここで1コイン投入。キ~~ンコ~~ンカ~~ン

20150530茨城ツー55
そして竜神大吊橋をバックにカシャっとな~~。マロさんも元気そうだ(笑)

20150530茨城ツー56
単独でもカシャッとな~。そして出発

20150530茨城ツー57
途中コンビニで休憩をしてから着いたのは海

20150530茨城ツー58
山のつぎは海~~いいね~ 美しい白浜青松、そして連なる断崖とそそりたつ岬

20150530茨城ツー59
ここは「鵜の岬」です。どこまでも広がる太平洋

20150530茨城ツー60
足長おじさん三人衆

20150530茨城ツー61
シンボルの前でハイポーーズ\(^o^)/

20150530茨城ツー62
18時前ちょっと遅目のおやつターイム。地元の兄ちゃんにオススメのラーメン屋を紹介してもらった

20150530茨城ツー63
茨城にきているのに何故か横浜家系ラーメンとは(笑)

20150530茨城ツー64
半ライスも付けちゃうぞ~~かなり腹いっぱいでーす。ごちそうさまでした~~

20150530茨城ツー73
給油をしてから常磐自動車道 日立南太田ICからin

20150530茨城ツー65
常磐自動車道 守谷SAで休憩中

20150530茨城ツー66
バイクへ戻ると。グラグラグラグラグラグラグラ~~デカい地震!

20150530茨城ツー67
すぐに情報収集。震源は小笠原地方でココ茨城は震度4みたいだ。首都高封鎖されないよな~!?

20150530茨城ツー68
先日全線開通した中央環状線(C2)山手トンネルを走る。夏に渋滞したらヤバそうだな。


ということで、マロさん企画ありがとうございました。torioさんも朝からお疲れ様でした~。
茨城はほとんど走ったことが無かったので、どこも新鮮な感じでしたね~。
また機会があれば行ってみたいと思います\(^o^)/

最後に走行ログです




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

昇仙峡ツーリング♪

2015/05/18 19:32|まったりぶらり旅TB:0コメント:12
2015/4/22(水)

この日はマロさんと平日ツーリングへ
マロさんの地元で待ち合わせ、そしてガソリンを満タンにしてスタート!

20150422昇仙峡ツー01
最初にやってきたのは町田市上小山田町の田中谷戸にある「鶴見川最源流部の泉」。

20150422昇仙峡ツー02
神奈川を流れる全長42.5kmの最源流部です。そして地元のキ○ガイな婆さんに絡まれて後味悪し。

20150422昇仙峡ツー26
その後は下道で陣馬山を目指しますが、「和田峠から先 通行止規制中」との案内があるが進んでみると

20150422昇仙峡ツー27
やっぱり通行止めで呆然とする(笑) そういえばPenguinさんが和田峠通行止って呟いていたような

20150422昇仙峡ツー25
大月でランチ

20150422昇仙峡ツー28
勝沼ぶどう郷駅に到着。

20150422昇仙峡ツー03
ココには電気機関車が静態保存されている。

20150422昇仙峡ツー04
南アルプスを眺望するがちょっと雲が多いな~

20150422昇仙峡ツー05
おっと、線路が見えてきた~~一体ココは!?

20150422昇仙峡ツー06
大日影トンネル遊歩道 全長1.367.8m

20150422昇仙峡ツー07
誰でも無料で自由に見学できます。この日は私たち以外に数名が歩いていました。

20150422昇仙峡ツー08
外は暑いですがトンネル内は10℃でひんやり涼しいです

20150422昇仙峡ツー09
待避所のいくつかにはアート作品が展示されていたり

20150422昇仙峡ツー10
建設当時の様子などを紹介するパネルが掲示されています

20150422昇仙峡ツー11
レールは当時のまま

20150422昇仙峡ツー12
蛍光灯のまわりはコケが生えていました~

20150422昇仙峡ツー24
ちょっと休憩。今回は「Kodak PIXPRO SP360」 という360°全方位アクションカメラを装着しています。

20150422昇仙峡ツー22
巨峰ミックスソフトをペロリ

20150422昇仙峡ツー13
その後、昇仙峡を駆け抜けてやってきたのが荒川ダム

20150422昇仙峡ツー14

20150422昇仙峡ツー15

20150422昇仙峡ツー16
近くのお店で

20150422昇仙峡ツー23
おやつ!?のざるそば(^_^; そばが太い!

20150422昇仙峡ツー17
仙娥滝を見学。落差30mでなかなかの迫力です。

20150422昇仙峡ツー18
日本の滝百選にも選定されています。

20150422昇仙峡ツー19
昇仙峡日本の特別名勝にも指定されています。

20150422昇仙峡ツー20
TMAXと一緒にパチリ!

20150422昇仙峡ツー21
南アルプスも見えました~。


ツーリングからすでに1か月くらい経過してだいぶ記憶が薄れています(笑)
何か思い出したらこっそり追記しておきます(^_^;

マロさんおつかれさまでした!


今回導入した「Kodak PIXPRO SP360」 でなかなか面白い映像が撮れました

下記5つのムービーはすべて同じファイルから書き出しました

グローバルモード


クアッドモード


セグモード


360°パノラマモード


360°マウスぐりぐりモード (※PC版Chromeのみ対応)






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

360°全方位アクションカメラ 「Kodak PIXPRO SP360」 を装着♪

2015/04/24 00:37|便利アイテムTB:0コメント:14
近頃はすっかりメジャーになりました走行録画ムービー。
私は2011年からアクションカメラを導入して走行動画を楽しんできました。
最近は多種多様なアクションカメラやウェアラブルカメラが続々と発表されていますよね。

そして、昨年ちょっと気になるカメラ「Kodak PIXPRO SP360」が発表されました
20150423SP360装着03
20150423SP360装着04
このカメラの特徴は、世界初の水平方向360°、垂直方向に214°の撮影が可能なところです!
Googleストリートビューを利用した方はイメージが思い浮かぶのではないでしょうか。
360°グルグルと自分の見たいところを好きなように動かす事が誰にでも簡単に撮れる!?
これをバイクに装着すればほぼ全てのシーンを逃すことなく撮影できて面白そうですよね~

先月、東京モーターサイクルショー2015で実物のデモンストレーションを見て妄想が膨らみまして、、、
帰ってきたその夜に人柱も兼ねて!?ポチっとしてしまいました(笑)

20150423SP360装着05
翌日に到着して開封の儀。わくわく、わくわく。

20150423SP360装着06
ファームウェアはVer1.03。その後、1.04にアップデート済

20150423SP360装着07
いつものRAMマウントを用意して装着。

20150423SP360装着08
TMAXに装着するとミラーに干渉しますが、この状態で近所を走って撮影しました。


そそ、2015年3月にYoutubeが360°動画再生に対応!なんとも良いタイミングです


さっそく360°走行動画をYoutubeにアップしてみました~。
再生時は風切音が大きいので、ボリュームを下げ­るかミュートしてください!
現時点での対応ブラウザはPC版のChromeのみです。
全画面表示(1080p HD)で再生して画面内をマウスカーソルでドラッグすると360°ぐりぐり動きますよ~。

いかがでしたでしょうか。なんとも不思議な感じがしませんでしたか
これまでのドラレコは広画角で前方だけだったり、ヘルメット装着時はライダー視点で見ることはできました。
しかし、このカメラは1台で常に360°全方位撮影をしていますので、通常走行時に向かない真横や真後ろ更には真上の風景までもが見ることができます
これって凄いと思いませんか!?(笑)


20150423SP360装着09
1回目のテストではミラーが入り込んでしまったので、Amazonで15cmロングアームをポチって装着。


今回はミラーも入り込まずに良い感じ。ちょうどチャリダーが横を走っていて臨場感があります。


このカメラが面白いのは「PIXPRO SP360 PC用ソフト(無料)」を使用すると、録画ファイルからリング状や4分割、パノラマ風などの映像に変更して見たり自由に切り出して保存できることです。


試しに上のムービーを360°パノラマで書き出したら面白い映像になりました


バイクでの運用は雨や風圧、ゴミや虫、灼熱や大きな振動。
そして長時間録画する際には持続的な電源供給等とても過酷な環境が~。
幸いにもSP360は高スペックでバイク運用する際もありがたいです。

■耐衝撃:落としても故障しにくい耐衝撃性能(2m)
■防滴:本体のみで天候を選ばず撮影できる防滴設計(IPX5相当)
■防塵:ホコリの多いシーンでも気軽に撮影できる防塵設計(IPX6相当)
■耐低温:マイナス10℃までの耐低温設計
■画像補正:電子式手振れ補正

あと走行録画時に気になるのはバッテリー駆動時間と録画時間です。
標準バッテリーでの動画撮影は約2時間40分
録画時間はmicroSDHC 32GB使用時に1440×1440:30fpsモードで撮影すると最大2時間55分
バッテリーとSDカードを複数用意しておけば、その都度同時交換するとちょうど良さそうです。

SP360はUSB端子から電源供給中に撮影は可能ですが、三脚ネジ穴と同面配置でこれが曲者です。
20150423SP360装着12
RAMマウントのカメラホルダとUSB端子は干渉するのでもう少しマージンが欲しいですね(^_^;
そこで近所にあるネジの永井さんで合いそうなネジをゲット。
20150423SP360装着14
20150423SP360装着15
約2.5cmほど延長してUSBケーブルで充電できます。L型端子なら更に余裕があります。


さて、この「SP360」1台で全方位をカバーできますが、これ1台でOKという事ではありません。
せっかく「CONTOUR ROAM2」も所有しているのでこれも一緒に使いたいです(笑)

そこでRAMマウントをチェックしていると、ちょっと妙だけど使えそうな物を発見
20150423SP360装着10
悩んだ末にポチった結果(^_^;


20150423SP360装着11

20150423SP360装着13
このような変態マウントになりました~~

この2台のカメラを同時併用することでツーリングがこれまで以上に楽しくなりそうで~す\(^o^)/


下記5つのムービーはすべて同じファイルから書き出しました

グローバルモード


クアッドモード


セグモード


360°パノラマモード


360°マウスぐりぐりモード

Kodak PIXPRO SP360(Kodak)
Kodak PIXPRO SP360(マスプロ)
Kodak PIXPRO SP360 | SHOOTING REPORT
アイデア浮かべば買っとけ! 360度×214度の半球撮影アクションカメラ「Kodak SP360」
周囲360度全方位をスマホでリモート撮影可能なアクションカメラ「PIXPRO SP360」レビュー
遊び心を刺激する! 360°ぐるりと撮影できるアクションカム「PIXPRO SP360」ってどんなもの?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
様々なビグスクをチェック!
にほんブログ村

ブログパーツ

最新記事

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気記事

リンク集

検索フォーム

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

 |  まったりぶらり旅 | カスタマイズ | メンテナンス | トラブル | 給油・燃費(随時更新) | オイル交換(随時更新) | 便利アイテム | コレは気になる | 走行動画まとめ | メモ・備忘録 | 契約・納車 | 記事の追記一覧(随時更新) | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. TMAXでまったりと
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
ブログパーツ